タイムレコーダー

 


今回ご紹介する商品は
「働き方改革」で貢献するこちら!

勤怠管理をする上で必要となる 【タイムレコーダー】  IDカードを自社で簡単に作れる 【プリンター】 のセットになります。

 

 
職場の労働時間は把握できていますか? 働き方改革は「現状把握」からです!
会社に出勤した際、こちらをまだご使用中でしょうか?

 ↑昔ながらのタイプです↑

こちらのタイプをご使用中でしたら、ぜひ 【タイムレコーダーパッケージ】 に移行してみてはいかがでしょうか?
 
働き方改革により今後より細かい労働時間の把握が求められ、今までのやり方では厳しいチェックが入る恐れがあります。
タイムレコーダーパッケージを導入することにより、こんなメリットがあります。

 

 
タイムレコーダーパッケージにするメリット
 
 ・ICカードでらくらく打刻。出退勤時間や残業時間の自動集計
 ・勤務体系の設定にもとづいた自動計算・シフト管理
 ・安価なパッケージソフトで、月額のランニング費用も不要!
 ・自社でICカードの印刷が簡単に行えるので、見た目も良く管理も楽に!
 ・給与パッケージソフトとの連携も可能。(CSVデータを取り込めばOK!)
 

 

 

タイムレコーダーパッケージ セット内容 5商品

セット内容の説明
PiTouch Pro2 :勤怠管理用コンテンツをプリインストールした、タッチパネル搭載ネットワーク対応のICリーダーライター
GRASYS ID170:社員証/学生証/会員証/診察券/プラスチック/IC/IDカード作成・印刷対応のカードプリンター
勤怠管理ソフト:パソコンにインストールするだけで勤怠管理が簡単にできるようになる専用ソフト
PaSoRi RC-S380:USBでパソコンに接続し、ICカードの情報を取得できる非接触ICカードリーダー
ICカード50枚:上記使用に対応した専用のICカード50枚セット

 

導入方法 ~7ステップ~

ヒアリング:まずは現在のお客様の勤怠管理状況のヒアリングを行います。
情報整理:そのうえで今後どうしたいか、どのように管理したいか等、情報を整理します。
設定組み上げ:その情報を元に、内部設定の組み上げを行い、それぞれ機器の操作説明を行います。
納品設置:設定が完了したら機器の設置場所を決め、納品設置を行います。
テスト運用:現在の出退勤の管理と並行しながらテスト運用を行います。
試行錯誤:テスト運用で何か支障があった場合、お客様にとって1番良い方法を一緒に見つけていきます。
本運用開始:問題解決ができたら本運用の開始です。以後はアフターフォローでお客様のバックアップを行います。

以上の7ステップで、どなたでもスムーズに運用を開始することができます。

 

タイムレコーダーパッケージ】 は必要なものが 【セット】 になっているので、それぞれ個別に揃える必要がありません

セットなので特別価格でご提供中!

この機会にぜひご検討を!

 
お見積りのご相談や機器の説明など
その他、ご不明点・ご質問等がありましたらお問い合わせメールフォームか
直接のご連絡の際は下記にご連絡を!
  

  新潟県 田村商店 長岡本社 0258-46-9120
          新潟支社 025-273-9161
  

新商品をPick UP❕