洋紙板紙事業部 販売課 福田 郁美 (2015年入社)

質問者

それでは、よろしくお願いします。
育休を取られた方として、お伺いしたいことがあります。

仕事と家庭を両立するために、工夫していることはありますか?

女性
福田

これといって特別に工夫している事はないのですが……時短勤務できているのはありがたいかなと。

とはいえ、朝も仕事終わりにもあまり余裕がないので、ある程度「何時までにこれを終わらせるようにする!」など、時間を決めて準備するようにしています。

質問者

福田さんが普段されている業務内容を教えてもらえますか?

女性
福田

日常業務は、お客様からの電話やFAXでの注文を受け、在庫を確認し、発注する事です。弊社に置いてない在庫は、各メーカーに発注をかけます。

女性
福田

県外にある商品で、運送会社を通してのやり取りも行う場合もありました。メーカーによって締切時間が異なる為、時間に気をつけて発注するよう心がけています。

質問者

自社に在庫がなくてもメーカーから取り寄せるので、お客様にNOと言わないのは強みですね。

そうやってニーズがわかれば仕入先を増やせるので、更にご要望に答えられるようになっていますよね。

質問者

福田さんのように細かい配慮をしてくれる方は、とてもありがたい存在です。

女性
福田

うまく配慮できているかどうかは、いつも気になるところではあるのですが……そう言ってもらえるとうれしいです(笑)

質問者

田村商店は長い歴史もありますが、これからさらに女性の活躍も期待されていますよね。

女性
福田

そうですね、育休も取れますし、子育てはしやすい環境だと思います。時代の変化に合わせて、常に新しいことに取り組む姿勢やお客様を第一に考えた対応を全社で取り組んでいるのは、とても共感できます。

質問者

なるほど!

今のお仕事でやりがいを感じるのは、どんなときですか?

女性
福田

忙しい中でも自分の中でしっかり優先順位をつけ、仕事をきちんとこなせたときです。自分自身のスキルアップや自信にもつながり、とても達成感を感じることができます。

今後も商品に関する知識を増やしつつ、広い視野を持って取り組んで行きたいと思います。

質問者

ありがとうございます!
就活生の皆さんはまだ結婚や子育てを考える時期ではないかもしれませんが、最後に一言お願いします。

女性
福田

仕事がすぐに決まらず、気持ちが焦ることもあると思います。ですが、自分の好きなことをしてリフレッシュする時間も大切にしてください。

質問者

ありがとうございました。