リチウムイオンバッテリー

 

災害用蓄電池

『リチウムイオンバッテリー』の紹介です
 

 

防災対策はどこまでできていますか?


新潟県での自然災害と言えば、2004年(平成16年)の「新潟県中越地震」、2007年(平成19年)の「新潟県中越沖地震」があり、大きな被害が発生しました。
県外では、「東日本大震災」や「熊本地震」のほか、毎年「台風」による災害が全国各地で発生しております。
記憶に新しいところですと、2019年の大型台風で鉄塔が倒れた千葉県では広範囲が停電になり、連日ニュースに取り上げられていました。
災害時は水・食料に加えて、「電気」が必要です。

近年の日本では気候変動が激しく、新しい防災対策が求められています。
そこで今回ご紹介するのが【災害用蓄電池 HUG400A】リチウムイオンバッテリーです。


HUG400A使用例

  

■特徴

1 電気が持ち運べる
HUG400Aは小型・軽量(5.3㎏と)とポータビリティーに優れデザインもスタイリッシュ。
非常時でも持ち運び可能なサイズです。(屋内専用)

2 何度も充電ができる
ガス発電機やガソリン発電機は、数時間で使えなくなります。
しかし、HUG400Aは、専用太陽光パネル(※オプション)で何度も充電が可能!

3 一度に60人が充電可能
HUG400Aは、USBポートが12口ついておりますので、ハブポートを使うことで最大60人が一度に充電することができます。

HUG400Aは、USB出力ポートは12個ついていますので、一度に多くの機器が充電可能です。

 

■様々な充電方式

1. AC充電
2. ソーラーパネル充電
3. HUG-CAR充電

AC充電の場合

 

ソーラーパネル充電の場合

※ソーラーパネルは別売りオプションです。

■信頼のバッテリー

HUG400Aには、世界的電気自動車メーカーのバッテリーにも使用されている18650電池※1を使用。
検査規格の厳しいアメリカのUL規格※2に適合しています。

※1型番 INR18650-29E++(h) ※2UL(Underwriters Laboratories Inc.)とは、米国で最も知名度の高い安全規格開発機関,製品試験・認証機関です。
ULの策定した規格に基づき、製品の試験・評価を行い、UL規格に適合していると認証した製品に「ULマーク」を表示する事を認めています。

  

■まとめ


防災対策になぜ【HUG400A】が選ばれるのか?

1 電気が簡単に持ち運びでき、何度でも充電が可能で、一度に複数人の充電ができる。

2 様々な充電方法がある

3 安全性の高いリチウムイオン電池を使用

耐火性テストや釘差しテスト、TUV-PSEテスト 等、各種安全性実験をクリアしております。
その他、詳しくは直接のお問い合わせか、メーカー様 ホームページにてご確認をお願いいたします。

  
  

HUG400A】 は災害等での非常時・緊急時に必ず必要になる商品です。

皆様にぜひ準備していただきたいので特別価格でご提供中!

この機会にぜひご検討を!

 
お見積りのご相談や商品の説明など
その他、ご不明点・ご質問等がありましたらお問い合わせメールフォームか
直接のご連絡の際は下記にご連絡を!
  

新潟県 田村商店 長岡本社 0258-46-9120
新潟支社 025-273-9161

新商品をPick UP❕